本文へスキップ

日本臨床教育学会トップ

日本臨床教育学会HP

 日本臨床教育学会は、日本の社会と子どもの生存・発達の「危機」のなかで、子ども理解を深め、子どもを支える新しい共同関係を探り、築くことを目的として発足いたしました。発達援助専門職や教育職の人々、研究職にある人々が互いに協働し、教育、福祉、心理・臨床、医療などの分野と連携しながら、それぞれの専門性を問い直し、人間発達援助に関する新たな臨床知を探求する学術研究の組織です。

新 着 情 報

  • 第12回定期総会(仮総会)の議決事項承認手続きについて 
    2022年10月16日(日)に開催された第12回定期総会は、総会出席者数が会員総数361名の過半数に満たなかったため、会則第8条に基づき仮総会となりました。
    仮総会においては、理事会から提案された全ての議題が原案通り承認されました。 また一部の議案に関しては質問が交わされ、今後の学会運営に関するご意見をいただきました。
    今後の手続きに関しては、会則第8条4(3)により、仮総会の決議事項として、会員への周知後1ヶ月以内に、会員総数の過半数が文書によって反対した時にその効力を失うこととされています。 そのような状況とならない限りは、皆様にご承認いただけたものとして、周知後1ヶ月をもって正式な議決となります。
    メールが届かない会員向けに、このホームページにも議題と総会記録を掲載します。ご確認いただきますようお願いします。

    第12回定期総会記録
    第12回定期総会議題
            

  • 第12回研究大会へのご参加 ありがとうございました 
    2022年度の日本臨床教育学会第12回研究大会は、2022年10月15日(土)・16日(日)に立命館大学朱雀キャンパスにて開催いたました。現地には約80名、Zoom上からは約40名、計約120名の参加となりました。ご参会の皆様、ありがとうございました。

  • 『臨床教育学研究』への投稿について
    第11巻への投稿論文の受け付けは、2022年9月15日に終了いたしました。
    ただいま第12巻への投稿論文を下記の通り募集しています。
    第12巻の特集テーマは「教育は家庭・家族が行うべきものであるのか(仮)」を予定しています。
     

    投稿原稿の締切:2023年9月15日

    提出先:〒003−0802 札幌市白石区菊水2条1丁目4−27

         (株)正文舎「臨床教育学研究」担当

    ※提出にあたっては、ホームページ記載の投稿規程・執筆要領・倫理規程を必ず確認してください。
    投稿規程 →執筆要領 →倫理規程

    ※投稿申込書の提出も忘れないようにお願いします。一部は投稿論文とともに提出先に郵送し、もう一部は編集委員長宛にメール添付で提出してください。→ 投稿申込書
         

    

NEWS新着情報

2018年3月3日
ホームページをリニューアルしました。。

ナビゲーション

バナースペース

日本臨床教育学会事務局

〒577-8567
大阪府東大阪市西堤学園町3-1-1
東大阪大学
渡邉由之 研究室

Fax:06-6782-2896
Mail:crohde2011@yahoo.co.jp

2020_opinion.htmlへのリンク