本文へスキップ

日本臨床教育学会トップ

日本臨床教育学会HP

 日本臨床教育学会は、日本の社会と子どもの生存・発達の「危機」のなかで、子ども理解を深め、子どもを支える新しい共同関係を探り、築くことを目的として発足いたしました。発達援助専門職や教育職の人々、研究職にある人々が互いに協働し、教育、福祉、心理・臨床、医療などの分野と連携しながら、それぞれの専門性を問い直し、人間発達援助に関する新たな臨床知を探求する学術研究の組織です。

新 着 情 報

  • 第14回研究大会の開催日・開催地が決定しました

    開催日時:2024年10月26日(土)・27日(日)

    開催場所:帝京平成大学(中野キャンパス)

    開催方法: 対面参加を基本とし、シンポジウムのみオンライン配信を行います。

    ※ 会員の研究発表の場である「自由研究発表」は、すべて現地での発表となりますので、ご注意ください。
    ※ 自由研究発表の申し込みについては、6月以降、準備が整い次第、学会ホームページ及び会員向けメールにて案内させていただきます。

    大会スケジュール:
    1日目:10月26日(土)
    9:30〜10:00 受付
    10:00〜12:00 自由研究発表(A)一般研究
    12:00〜13:00 休憩
    13:00〜15:00 課題研究T・U
    15:00〜15:20 休憩
    15:20〜17:20 自由研究発表(B)実践事例研究

    2日目:10月27日(日)
    9:00〜9:20 受付
    9:20〜10:30 定期総会
    10:30〜12:50 課題研究V・W
    12:50〜13:50 休憩
    13:50〜15:50 シンポジウム

         
  • オンライン連続研究会のお知らせ

    次回は、2024年8月25日(日)に「臨床教育学と最新フィンランドの教育事情−『国際共同研究』の未来航路を探る」と題して、庄井良信さん(日本臨床教育学会会長、藤女子大学)に話題提供していただきます。
    実施時間が決定次第、申し込みを始めさせていただきます。

    「研究会情報」へのリンクはこちら

  • 『臨床教育学研究』への投稿について

    ただいま第13巻(2025年3月発行予定)への投稿論文を下記の通り募集しています。


    第13巻の特集テーマは、「人間の生存・成長において集うこと、遊ぶこと、学ぶこと、暮らすこと、の意味を考える」です。

    詳細な案内は、こちら(第13巻への投稿及び特集について)のファイルをダウンロードのうえ、ご確認をお願いします。

    投稿原稿の締切:2024年9月15日

    提出先:

    〒501-6194
    岐阜市柳津町高桑西1-1
    岐阜聖徳学園大学 教育学部 龍崎研究室

    (日本臨床教育学会 機関誌編集委員会)

    ※提出にあたっては、ホームページ記載の投稿規程・執筆要領・倫理規程を必ず確認してください。
    投稿規程 →執筆要領 →倫理規程

    ※投稿申込書の提出も忘れないようにお願いします。一部は投稿論文とともに提出先に郵送し、もう一部は編集委員長宛にメール添付で提出してください。→ 投稿申込書
         

    

NEWS新着情報

2024年5月19日
研究会情報を更新しました。       
2024年5月19日
大会情報を更新しました。      

ナビゲーション

バナースペース

日本臨床教育学会事務局

〒577-8567
大阪府東大阪市西堤学園町3-1-1
東大阪大学
渡邉由之 研究室

Fax:06-6782-2896
Mail:crohde2011@yahoo.co.jp

2020_opinion.htmlへのリンク

scj.htmlへのリンク

設立趣意書

seminer.htmlへのリンク